重要なのは「まくら選び」なのでしょうか!?

重要なのは「まくら選び」?

このところ「寝つきが悪い」「ちゃんと寝ているはずなのに起き上がる時に体が重い「ずっと疲れが残っている感じがする」…このような感じで、質の良い睡眠がなかなか取れない日々が続いていました。

 
ある時、ふと「もしかして、まくらが悪いのかも知れない」と思い立って、まくらを買い直してみることにしました。

 

それまで使っていた低反発まくらをあらためて見てみると、10年以上使い続けて反発力も低下して、かなりお疲れの様子、といった風になっていました。

 

まくら売り場に行ってみると、色々な種類のももがあり、どれがいいのかわからなくなりました。

 

また、値段もピンからキリまであり、高いものは一万円以上もしてびっくり。

 

ぐるぐる見て回った結果、羽毛まくらが見た目も手触りも良さそうだったので決めて買いました。

 

家で試しに当ててみたら中身が詰まりすぎなきがしたので、羽毛を少し出して減らしてカスタマイズ。

 

使い始めてから、ぐっすり眠れるようになってきました。

 

眠れない方は、まくらを変えてみるのも、解決の糸口になるかもしれません。

 

 

睡眠導入剤を飲んでみました

 

 

子どもの頃から寝つきが悪いのが悩みです。枕に頭をのせたら5秒でスヤスヤ…という人がいるけれど、本当にうらやましい。私の場合は、30分で寝つけたら快挙なのですから。

 

毎日毎日時間を存している気分にさえなります。そんなところへ、いろいろな悩みやストレスが重なり、寝つきの悪さに拍車がかかり始めました。どうせ眠れないなら、と開き直って、夜中に起き出して、DVDを見たり、本を読んだりしてみましたが、ますます眠れなくなるだけ。

 

眠れないと昼間の時間に支障が出てくるだけではなく、体調も悪くなる。軽い風邪を引いてしまったので、かかりつけの内科医の先生に、不眠の悩みも相談したところ、あっさりと睡眠導入剤を処方してくれました。

 

「睡眠薬」ではなく「睡眠導入剤」で、ごくごく軽いものなので、毎日飲んでも大丈夫とのこと。

 

薬に頼るのは抵抗がありましたが、思い切って飲んでみたら、驚くほどすんなり眠ることができて、翌日は快適でした。が、毎日飲んでいたら、薬なしでは眠れなくなってしまうのでは?

 

今のところ、週2回ほどに抑えていますが、クセにならないうちに、自力で何とかしなければ。