睡眠と体温の関係は・・・何かあるの!?

睡眠と体温の関係は・・・

やっぱりなんと言っても、入浴をして身体をきれいにしてから安心して布団に入るのが1番よく眠れる方法じゃないかな・・・と思います。入浴すると安眠効果がありますが、それは本当だと思うのです。

 

身体を温めることで血行が良くなり、身体の疲れがお湯の中に出ていく感じがしたり、汗を適度にかくことでこれもまた身体の毒素がお湯の中に汗と一緒に出ていくような感じがします。

 

こうやって入浴をした後、身体がちょっとだけ冷えた頃に布団に入るとよく眠れると言われていますね~。

 

身体が温かいうちに布団に入るのは眠れなくなる原因だと言われているので、そこは注意した方がよさそうです。必ず身体の熱というか、入浴で温かくなった身体を適度に冷ましてから布団に入ること。すると、布団の中で身体が徐々に温まり気持ちよく眠れるようです。

 

なんだか眠りって面白いですね。体温と睡眠は深く関係しているようです。そこをちゃんと考えれば良い睡眠がとれそうな気がします。

 

スマホ、タブレットも夜は一緒にお休みなさい

 

寝る前に、ちょっとスマホで、タブレットで、メールの確認、ライン見てから、ネットを見てから寝ようとしていませんか?スマホやタブレットは寝ながら見ることができて、指で操作するだけですから、どんな姿勢でも可能です。

 

最近は、ネットで様々な動画も配信しているので、楽しみこのがたくさんあるのです。ちょっとならと寝る前に見ている方、多いと思います。

 

この行動は、不眠を生んでしまうです。スマホやタブレットからでる明るい光は、脳を覚醒させてしまいます。ようするの眠くなくなるのです。眠くなくなれば、眠くなるまでネットを楽しんだりしてしまいます。脳は全然、リラックスした状態にならないのです。

 

これでは、いい睡眠もえることもできません。いつも眠い、体がだるいといった症状が出てきてしまい、体にとっては何もいいことはないのです。

 

寝る前に、ネットなどを見る習慣がついてしまった人は、なかなかやめるのは難しいかもしれませんが、質のよい睡眠が、健康な体をつくるのです。勇気をもって、スマホ、タブレットも夜は寝るような習慣に変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です